不動産投資成功への道

株式会社 千匠

レバレッジを利かせる不動産投資

フルローン・オーバーローンを利用する

株式会社 千匠

フルローンとは、物件価格の100%を融資してもらうローンのことです。また、オーバーローンとは、物件価格に加え、かかる諸費用やリフォーム代も融資してもらうことです。
これらのローンを利用すれば、自己資金を投入せずに不動産投資を開始することが可能です。
もちろん、全ての物件に対して、フルローンを利用することはできません。銀行が物件の価値を認め、返済が見込めると判断された場合にのみ、これらのローンを利用することができます。

銀行から「返済が見込める」と判断された物件は、言い方を変えれば、その分成功に繋がりやすい物件ということになります。また、フルローンを組むことには、大きなメリットもあります。

〈フルローン・オーバーローンのメリット〉
  1. 頭金貯めるのを待たずに物件を購入することができる。
  2. 次に買おうとする物件の融資額が伸びなかった場合にも、その前をオーバーローンで購入していれば、次回伸びなかった融資額の補填ができる。
  3. フルローン・オーバーローンで購入できた物件は、売却の際にも次の購入者がフルローン・オーバーローンを組める可能性が高く、買い手がつきやすい。

もちろん、頭金を用意するよりも月々の返済額が多くなる等のデメリットはありますので、しっかりとしたシミュレーションを行うことが肝心です。

自己資金だけではできない、高収益の投資

不動産投資における借り入れとは、単に不動産購入にかかる費用を借金する、という事とは違います。自己資金だけでは出来ない大きな投資を行い、より高収益を得るための資金調達であると理解することが大切です。
株式投資やFXなどと違い、不動産投資の魅力は「自分のお金ではないお金」を利用できるところにあります。
物件の購入を銀行からの調達資金で行い、その返済も、不動産の入居者から受け取る家賃収入で行い、そしてその差額が収益となります。
つまりは、自己資金をかけずに、高収益を生み出す仕組みが出来上がっているのが、不動産投資の特長です。

自己資金を投入しないという選択

「頭金を用意している」という場合でも、貯めた資金を物件の購入にあててしまうのが得策とは言い切れません。
ある程度の自己資金を頭金にすれば、もちろんその分、月々の返済額は少なくなり、キャッシュフローは良くなります。
しかし、それでは不動産投資の「レバレッジを利かせられる」というメリットを活かしきることができず、さらに、自己資金が多いほど、その投下資本を回収するまでにかかる時間も考えなければなりません。

また、予想に反して入居率が低下してしまった場合や、リフォームが必要になった場合などに備えて、自己資金を手元に残し、フルローン・オーバーローンで物件を購入する方がリスクが低いとも言えます。
不動産を購入する際には、是非検討してみて下さい。

当社では、フルローン・オーバーローンを受けやすい高利回り物件を多数ご紹介できます。
お客様に最適な物件・投資プランのご提案を致しますので、ぜひ一度ご相談下さい。

  • 不動産投資であなたも勝ち組オーナーに
  • 不動産投資成功への道
  • 株式会社 千匠 スタッフブログ
  • 株式会社 千匠の採用情報
株式会社 千匠
株式会社 千匠
〒260-0855 千葉市中央区市場町3-2
TEL. 043-202-7515
FAX. 043-202-7516
資格免許 千葉県知事免許(2)第15843号
建設業免許 千葉県知事許可(般-28)第50685号
(社)千葉県宅地建物取引業協会会員
(社)全国宅地建物取引業保証協会会員
株式会社 千匠 ページの先頭へ